ルーン占いが当たりすぎた! 体験談やルーン文字一覧と意味をご紹介

ルーン占いは、ルーン文字が書かれた木片や平たい石を使った占いのことです。

偶然出た文字に、質問の答えや意味を求めるものですが、これが本当によく当たります。

実際、この記事を書くにあたって、ルーン占いの方に仕事運や家庭運を占ってもらったところ、自分の過去と現在の状況をピタリと当てられてしまいました。

もちろん未来についても当たっていると思わざるを得ないほどの説得力。そして、背中を押してもらい勇気をいただきました。

今回は、そんなルーン占いの魅力を、体験談を交えてたっぷりとご紹介します。

ルーン文字の一覧もご紹介するので、「ルーン占いでこんな文字が出た」「これからルーン占いをやってみたい」という方はぜひ参考にしてくださいね。

ルーン占いとは

「ルーン」とは、ゲルマン人が使っていた文字のことで、この文字を使った占いが「ルーン占い」です。

占いには、相占(そうせん)、命占(めいせん)、卜占(ぼくせん)という分類がありますが、ルーン占いはタロットやオラクルカード、おみくじなどのように、偶然出たものに意味を見出す占いです。

もともとは木片や小石を使ったそうですが、現在ではセラミックやプラスチックなど、様々な素材のものがあります。

ルーンは全部で24で、それぞれの文字にはひとつずつ意味があり、この意味を質問に照らし合わせて解釈していきます。

占いの種類に関しては、こちらの記事で詳しく知ることができますので、よろしければこちらも合わせてお読みください。

ルーン占いの占い方

ルーン占いの方法には2つあり、1つは無造作に投げる方法(キャスト)、2つ目は袋の中に入れて取り出す方法(スプレッド)です。

  1. キャスト
  2. スプレッド

詳しく説明していきますね。

キャスト

ルーンを全部持ち、いっぺんに投げます。地面(または床)に「中央」を決めておき、中央が現在の自分で、中央のルーンに近いものを「過去」、遠いものを「未来」とします。

元々は自然の中にある木片や小石を使って行った占いなので、屋外で豪快に行った様子が目に浮かぶようです。

スプレッド

ルーンバッグと呼ばれる袋の中に全てのルーンを入れ、質問して過去、現状、未来と一つずつ無作為に取り出します。

左から過去、現在、未来というふうに出した順に並べ、ルーンの文字を解釈します。

スプレッドには、タロットやオラクルカードのようにいくつかの並べ方があります。

正位置と逆位置

ルーン占いも、タロットカードのように、文字が上下逆さまに出てくることがあります。

これを、正位置と逆位置と呼びますが、タロットカード同様、採用する人もいれば採用しない人もいます。

逆位置に意味を見出すかどうかは占い手によっても違うので、逆位置が出たからといって過剰に気に病んだりすることはありません。

ルーン占い体験談

私が実際にやってもらったときは、8つを使ったスプレッドでした。2回やってもらい、1度目は「家庭」に関するもの、2度目は「仕事」に関するものです。

1度目の質問に対しては、課題や注意することなどを教えてもらい、「今は結論をだすべきじゃないので、もっと熟考するように」という結果が出ました。

自分でも悩んで気持ちが揺れ動いていたので、まさに言い当てられた感じ!

でも、今は早急に結論を出すべきではないと言われて、「ああ、周りの人のことも考えるとそのとおりだなぁ」と深く納得しました。

2度目の占いは、3つのスプレッド。今やっている仕事は成功するかどうかをシンプルに占ってもらいました。

その結果、今のままで良いけれど、行動が不足している。完璧主義で自分でハードルを上げすぎているので、自信を持って進めば未来は良好とのことでした。

う〜ん、またしても、ピッタリと言い当てられました。やり方は多分合っているけど、自信がなくてイマイチ行動できないでいるんだって自覚があったんですよね〜。

でも、「自信を持って進めば大丈夫」と、背中を押してもらったような気分になりました!

ルーン文字一覧と意味

では、実際にルーン文字とはどんなものか、またそれぞれの意味はどんなものかを詳しくご紹介します。

まるでローマ字の原型のような形をしていますが、ラテン文字やギリシャ文字、北イタリア文字に由来して形成されています。

では、ひとつずつの意味をご紹介しますね。

【フェフ fehu】

豊かさ、発展、幸福、利益、授かりものなどの意味。

【ウルツ uruz】

野牛。猪突猛進、一途に進むなど。

【トゥリザーツ thurisaz】

トゲ、巨人、助言。慎重さや危険回避などを表す。

【アンズーツ ansuz】

オーディン(知識や文化を司る最高神)。言葉のコミュニケーションや情報を意味する。

【ライドゥ raidho】

旅、車輪。移動や変化、遠方からの情報、転職などを表す。

【ケナーツ kenaz】

たいまつの火。ひらめきや情熱、やる気の意味。

【ゲボ gebo】

愛情、才能、ギフト。愛情や優しさ、人への援助、プレゼント。

【ヴンヨ wunjo】

満足、喜び。十分よくやっている。満足している。

【ハガラーツ hagalaz】

雹(ひょう)。予想外のトラブルや不可避の変化。

【ナウドゥヒーツ nauthiz】

欠乏、忍耐。身動きが取れない、現状維持、様子見、しがらみ。

【イザ isa】

氷。停滞、安定、計画的な凍結、冷えた関係。

【イェーラ jera】

収穫。収穫までのプロセス、日々の努力、巡る季節。

【エイヴァーツ eihwaz】

イチイの木。死と再生、弓。真逆な方向転換、根本的な変化。

【ペルドゥロ perthro】

ダイスカップ、ギャンブル、神の手。思わぬ展開、天に委ねる、発覚。

【エルハツ elhaz】

友情、保護。仲間。霊的守護。

【ソヴロ sowilo】

太陽、勝利。自信満々。絶頂期。

【ティヴァーツ tiewaz】

ティール神、父性。男性性、向上心、強い精神力。戦略を持って進む。

【ペルカーナ berkana】

カバの木。母性、成長。見守る、母親的。世話焼き。

【エーヴァツ ehwaz】

馬、変化。独立、自由。職人気質。

【マナーツ mannaz】

人間。相互扶助、人間関係。

【ラグーツ laguz】

水、女性性。感性や霊感、ロマンス、流れに乗る。

【イングツ othala】

イング神、フレイ神、豊穣。ゴールに到達する、満足のいく成果が出る。

【オートゥハラ inguz】

故郷。家族のしがらみ、伝統や歴史、文化。不動産、遺産。

【ダガーツ dagaz】

太陽の運行。重要なルーチンワーク、一歩一歩進む。

ルーン占いのまとめ

ルーン占いは、無作為のようでいてとても当たる占いです。

今回は一覧と意味をご紹介したので、ご自分で初めてみるのもいいかと思います。

やり方は、無造作に投げる方法の「キャスト」と、ルーンバッグの中から取り出して並べる「スプレッド」の2つです。

ですが、一つ一つの文字の意味はシンプルかつざっくりとしていて、解釈はやっぱり難しいですよね。

確実な答えが欲しいときは、やはり経験豊かな専門家に占ってもらうことのがオススメですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする