【人生逆転!】人生を好転させるためのたった2つのポイント

あなたは自分の現状に満足していますか?

もしかしたら、あなたは今人生のどん底で苦しんでいるかもしれません。人生を逆転したい、いまより良くしたいと思っているなら、この記事がきっと、お役に立ちます。

今回は、人生を好転させるためのポイントを2つ、ご紹介します。

たった2つのポイントを押さえるだけで、人生が良い方向へと進路変更を始めます。

あなたもぜひ、人生を好転させましょう。

【人生を好転させるたった2つのポイント】

人生を好転させるポイントは、次の2つです。

  1. 諦めないでやり続ける
  2. 自分の才能や得意分野で努力する

人生には転機がありますが、転機を迎えチャンスを捕まえたら、それを逃さずに活かしましょう

ちなみに、人生の転機のサインについては、こちらの記事をお読みください。
どん底は人生が好転するサイン?|人生の転機の前兆が分かる6つのサイン

それでは、2つのポイントについて詳しく説明しますね。

諦めないでやり続ける

人生の転機は、いいことよりも苦しく辛いことのほうが多いものです。

しかし、そこでくじけたりいじけたり諦めたりすると、人生はアンラッキーな方向へ進んでしまいます。

壁にぶつかった時にどれだけ踏ん張れるか、試練に立ち向かえるかが好転のカギとなります。

よく、「乗り越えられない試練は与えられない」といいますが、まさにその通りです。

人間の感情はものすごいパワーを秘めています。

「できる」と思い込むととんでもないパワーを発揮し、常識で考えれば到底ムリだと思うことも実現してしまうほどです。

自分の「できない」という壁は、自分が作り出していることが多いものです。

たとえば、フィギュアスケート。昔は女子の選手でトリプルアクセルなんて、誰もできませんでした。

しかし、伊藤みどり選手が世界初のトリプルアクセルを成功させたことにより、「できないの壁」が崩れたのです。

一度誰かが「できない壁」を超えると、人は「自分にもできるかもしれない」と思うようになります。

実際、今では女子選手がトリプルアクセルをするのは普通になっていますよね。

もし大きな試練が来たとしたら、「乗り越えられるから与えられたんだ」と思って行動してみてください。

諦めずにやりつづければ、必ず嬉しい変化は表れるでしょう。

自分の才能や得意分野で努力する

諦めないことと同時に、もう一つ大切なことは、「自分の持って生まれた才能や得意分野で努力する」ことです。

たとえば、生まれつき走るのが遅い人が、「オリンピックに出るぞ!」といくら頑張ってもオリンピック出場は難しいですよね。

大切なのは、「自分の才能があるものを伸ばす努力」なのです。

ゴール(成功)が10だとすると、元々5から始める人とマイナスから始める人とでは10になる可能性が違います。

いくら気持ちで「これを成し遂げる」と思っても、スタートがすでに違うのです。

だれでも得意な分野がひとつはあるので、その分野で努力すれば成功することができます。

これは、セリグマン博士が提唱する「ポジティブ心理学」でもデータによって証明されています。

セリグマン博士とミシガン大学のクリストファー・ピーター教授による、幸せと強みの研究では、24の普遍的な強みに分けて研究を重ね、「キャラクターストレングス」を発表しました。

具体的な行動の強みではなく、「ユーモア」や「好奇心」「リーダーシップ」などの性格傾向です。

これらの中にある自分の強みを知って、その強みを活かせる能力を伸ばせば幸せに結びつくという考え方です。

仮にやりたくないものでも、やっているうちに楽しくなるということもあるので、自分の気持だけで動くのではなく、客観的に見ることが重要です。

最初から才能があるところで努力すれば、必ず人生は好転するでしょう。

人生を好転させるたった2つのポイントのまとめ

人生を好転させる2つのポイントをご紹介しました。

人生の転機をチャンスに変えるには、この2つの方法が有効です。

  1. 諦めないでやり続ける
  2. 自分の才能や得意分野で努力する

成功する前に諦めてしまう人もいますが、信念を強く持ち、諦めないでやり続けることが大切です。

また、自分の性格傾向や強みを知り、強みを活かせる分野を磨くことで、人生は好転していきます。

あなたが幸せになることを心から願っています。