夢占い|甘い物を食べる夢は恋愛運上昇!? 食べたもので分かる夢の意味

ある特定の物を食べている夢を見ると、なにか意味があるのではないかと思いますよね。特に、食べていたものが自分の好物でなかった場合や、日頃あまり口にしないようなものならなおさらです。

今回は、食べているものがある特定のものだった夢の解説をします。なにを食べていたかで、現状の自分が分かりますよ!

恋愛に関する意味を持つ、夢に出てくる食べ物

まずは、気になる恋愛に関する意味を持つ食べ物が出てくる夢の解説です。一般的に甘いもの全般は、恋愛につながることが多いようです。

アイスクリームを食べる夢の意味

甘くて美味しい半面、冷たい食べ物であるアイスクリームは、良い意味とそうでない両方の意味を含みます。

一人でアイスクリームを美味しそうに食べる夢は、新しい出会いがあることを示しています。ただし、恋人や親しい人と食べている場合は、その人との間でちょっとしたトラブルが発生するという意味があるので注意しましょう。

また、溶けかけたアイスクリームの場合は、無駄遣いや浪費への警告を表しています。

チョコレートを食べる夢の意味

チョコレートを食べる夢を見た場合、新たな恋愛の始まりや、人間関係が深まることを意味します。夢の中で美味しいと感じれば感じるほど、その恋愛や人間関係は豊かで楽しいものとなるでしょう。

一方、食べたチョコレートが美味しくなかった場合、現状の人間関係に不満があるかもしれません。

また、チョコレートは栄養価の高い食べ物なので、ストレートに健康面での不安を示している場合もあります。寝不足や疲労に心当たりのある人は、十分な休息と栄養補給をしましょう。

果物を食べる夢の意味

果物は収穫物を象徴するものです。果物を美味しく食べる夢は収穫の時を表し、生命エネルギーの高まりや恋愛運が絶好調だったり、仕事運、金運などが良いという吉夢です。その果物が新鮮であればあるほど、運気の上昇も高まります。

また、甘い果物を食べる夢は恋愛運が好調で、果物をもぎ取って食べる夢は意中の人を手に入れたいという性的欲求の高まりを表します。

いずれにしろ、果物を食べる夢は恋愛や仕事、金運が大きく発展するという意味です。

お菓子やケーキを食べる夢の意味

美味しくお菓子を食べる夢は、素敵な異性と出会うことを暗示しています。また、美味しいケーキを食べる夢は、恋愛やセックスが充実していることを表します。フルーツ入りのケーキなら、恋愛に関するあなたの努力が実ることを意味します。

ただし、山盛りのジャンクフードを食べる夢は、両親への依存心や不規則な生活を示しています。生活や自分自身を見直してみましょう。

カニを食べる夢の意味

カニは全身甲羅に覆われ、外観はまるで戦車のようですが、一度にたくさんの卵を生む生物でもあります。カニを食べる夢は、母性本能が上昇していることを表しています。もしかしたら、守ってあげたい人ができるかもしれません。恋愛なら、あなたがリードするような恋愛になるでしょう。

金運や仕事運、健康運に関する意味を持つ、夢に出てくる食べ物

次は、金運や仕事運、健康運など、運気全般に関しての意味を持つ、夢の中の食べ物をご紹介します。

麺類を食べる夢の意味

そばやうどん、ラーメンやスパゲティなどの麺類は、長細い食べ物であることから、良い人間関係や幸運が長く続くことを意味します。

ただし、麺類を急いで食べる夢は、なにかへの渇望感やストレスを溜め込んでいる可能性を教えてくれています。

ごはんを食べる夢の意味

炊きたてのごはんを食べる夢は、金運や健康運が上昇する前兆です。ただし、冷や飯や焦げたごはんが出てきた場合は、金運や健康運の低下を意味します。

また、あなたがあまりごはんを好きでない場合も、金運や健康運の運気の低下を意味するので気をつけましょう。

パンを食べる夢の意味

パンはごはんと並んで主食になる食べ物です。ふわふわの美味しいパンを食べている夢は、仕事運や健康運が上昇しているという吉夢です。

反対にカチカチに硬いフランスパンやカビたパン、美味しくないパンは運気の低下を意味します。

餅を食べる夢の意味

餅は、炊いたごはんをついて作るものです。餅を食べる夢は、あなたの努力が実を結び、成功することを意味します。

肉を食べる夢の意味

肉は生きる上で必要な栄養素です。肉を食べる夢は生命エネルギーの上昇や、金運アップのサインです。また、性的欲求の高まりを意味することもあります。

焼肉やハンバーグなど、加工した肉を食べる場合は吉夢ですが、生肉を食べる場合は反対の凶夢になるので、健康などに注意しましょう。

魚を食べる夢の意味

魚は水中で暮らしているので、無意識や潜在意識を象徴する生き物です。魚を食べる夢を見たら、あなたの潜在意識の中に眠っていることが呼び覚まされ、新たな活動を始めることを示唆しています。

また、仕事運や恋愛運、健康運が高まり、昇進や新しいプロジェクトの始まり、新しい出会いなどの意味もあります。

タコやイカを食べる夢の意味

足のたくさんあるタコやイカを食べる夢は、複数の選択肢があることを示す夢です。このことから、誰かと一緒に生のタコやイカを食べている場合は、その人との意見の相違や人間関係が良くない方向に向かっていることを示しています。

ただ、調理済みのタコやイカを食べている時は吉夢となり、生命力が高まっていることを表します。

野菜を食べる夢の意味

野菜はビタミンやミネラルが豊富で、健康を保つために必要な食べ物です。新鮮な野菜を食べる夢は、健康運や金運がアップするという意味です。

ただし、腐った野菜を食べる夢は正反対の意味になり、体の不調や運気の低下を表します。

また、きのこを食べる夢は、周囲の協力を得て道が開けることを示しています。しかし毒キノコは反対に足を引っ張られるなどの意味を示すので、注意しましょう。

食べたもので分かる夢の意味のまとめ

食べたもので分かる、様々な夢の意味についてご紹介しました。夢は食べたものへの自分の感情で、意味が180度変わってきます。食べた時に美味しく食べていたか、美味しくなかったかを思い出してみてください。

また、今回の解説は、あくまでも一般的な意味です。それぞれ特別な思いがあるものは、また意味が異なりますので、気になる場合は専門家に相談してみましょう。

同じ「食べる夢」に関する記事