夢占い|食べる夢は欲求不満や運気上昇? 「食べる行為」自体の夢

食べる夢を見たという人は、意外と多いのではないでしょうか。

食べることは健康状態や生命に直結しているため、健康や生命エネルギーを象徴します。また、食べることは人間の3大欲求の一つでもあることから、欲求を表す夢でもあります。

食べる夢は食べる対象物によって意味が異なりますが、実際にその栄養分が不足していると教えてくれている場合もあります。さらに、食べているときのあなたの感情によっても、大きく左右されます。

今回は、「食べる行為に焦点を当てた夢」について、解説していきましょう。

なお、特定のものを食べる夢はこちらで詳しく解説します。

モリモリとたくさん食べる夢

モリモリと食べる夢は、あなたの健康状態が良好で、活力に満ち溢れていることを表しています。

やる気がみなぎって、目標に向かって気分もハツラツとし充実しています。創造力も高まっているので、仕事や人間関係も充実しているでしょう。

また、その食べ物が温かい場合は、現状で心の安らぎがあることを示し、美味しく食べているなら精神的に充実していることを示しています。

暴飲暴食や過食をする夢

暴飲暴食や過食の夢は、精神的に満たされていないという意味を示しています。また、「粗末にしない」というキーワードもあります。

暴飲暴食や過食は、欲求を満たすための手段の一つで、なにか別の欲求があるのにそれが満たされないので、食べ物を体内にたくさん取り入れることで代わりに満たそうとする行為です。

夢の中で暴飲暴食や過食をしていた場合、なにか不満に思っていることがあったり、認められたいという欲求や、お金がないなどの焦りがあるのかもしれません。

また、暴飲暴食や過食は、食べ物を欲求を満たすために食べ物を代替品にしているという行為なので、食べ物を粗末にしていると言えます。

もしかしたら、当たり前になってしまっている物事や、身近にある大切なものを疎かにしているかもしれません。自分の行動や言動を振り返り、再確認してみましょう。

誰かと食事する夢

誰かと食事する夢は、食事しているときの感情が重要になります。

感情は特になく、ただ誰かと食事しているという場面を夢で見たのなら、基本的には人間関係が良好だという意味です。職場や学校など、社会的に問題なく過ごせていることを示しています。

楽しく食事している夢

誰かと楽しく食事している夢は、基本的に人間関係がスムーズだということを意味しています。恋人や家族、友人など特定の人と楽しく食事している夢なら、その相手との仲がより深まることを暗示しています。

誰かと食事しているのに楽しくない夢

誰かと食事していても楽しくない雰囲気や険悪なムードの場合は、人間関係になにか問題があるという意味です。

人間関係全般に苦手意識を持っていたり、人と一緒にいるのが苦しいと感じているのかもしれません。

また、特定の人と食事しているのに良い雰囲気ではない夢の場合は、その人とうまくコミュニケーションが取れていないことを表します。思いやりを忘れず、自分の言動に注意しましょう。

一人で寂しく食べる夢

一人で寂しく食べる夢や、冷たい食事を摂る夢は、あなたが孤独を感じていることを表しています。

本当は人恋しいのに素直になれない、または甘えたいなどの願望がある場合があるので、リラックスして素直に自分をさらけ出してみましょう。人は自分の鏡と言いますが、あなたが先に素直になれば、相手もきっと暖かく受け入れてくれるはずです。

食べ物を目の前にして食べられない夢

食べたいのに目の前の食べ物を食べられず、おあずけ状態になっている夢を見たなら、なにか現状で受け入れられない物事があることを表しています。

本当はそれをやりたい、またはやらなければならないのですが、なかなかあと一歩を踏み出せないのではありませんか? その場合、心に何らかのブレーキが掛かってしまっているのかもしれません。

食べられないものを食べる夢

石や砂、ガラス、昆虫や排泄物など、現実には食べられないものを食べている夢は、目が覚めたらきっとギョッとしてしまいますよね。

しかし、食べられないものを食べる夢は、基本的に吉夢です。

石やガラスなどの固いものを食べる夢は、乗り越えられないと思っていた困難を克服して成し遂げたりレベルアップするという暗示です。主に、仕事運や恋愛運がアップすることを示します。

また昆虫や蛇なども、困難を受け入れて成功を手にしたり、仕事で昇進したりするサインです。

排泄物を食べる夢は、夢の中で不快でなければ金運がアップする吉夢です。

ただし、砂や砂利を食べる夢は、ストレスや問題発生を表す夢で、健康状態にも陰りが差すかもしれません。もしストレスを感じているようであれば、休息を取るなどし、健康に気をつけましょう。

「食べる行為についての夢」のまとめ

今回は、食べる夢の中でも、食べること自体を取り上げて解説しました。

食べることは人間の基本ですよね。現実でも人と一緒に楽しく食事をすることが元気の源になったり、心の栄養になったりします。

夢も、モリモリと美味しそうに楽しんで食べているなら吉夢、無理やり食べたり美味しくないと感じながら食べる夢は凶夢になります。

また、食べるという行為は欲求ともつながっており、自分が気づいていない感情を教えてくれることもあります。

もし欲求不満や満たされない思いがあるのなら、その原因をじっくりと再確認してみましょう。そして、無理のない方向で解決できる方法を探してみましょう。あなたは楽しく生きていいのですから。