【夢診断】アドバイスに関する夢を見た時の10の夢診断

誰かにアドバイスをしていた、またはアドバイスされた夢を見た場合、基本的にはあなた自身の内なる声からのものと考えます。現実世界で、自分自身にこれから起こることを教えてくれているという意味合いが強いです。夢の中のアドバイスは、どんなことをあなたに伝えたかったのでしょうか? 詳しく紐解いていってみましょう。

1.あなたが誰かからアドバイスされた夢

誰かからアドバイスを受けた夢は、基本的には吉夢です。

アドバイスを受けたときの感情はどのようなものだったでしょうか。

夢から覚めた時、晴れ晴れとした気持ちれあれば運気が好転していきます。

反対に、アドバイスを受けて反発心が起きたなら、物事はあまりよくない方向に進んでいくかもしれません。

1-1.身内や家族からアドバイスされた夢

身内や家族など、親しい人からアドバイスされた場合は、あなたが自分で改善すべき点をすでに分かっていて、それを誰かに指摘してほしいと思っています。

踏ん切りがつかないので、背中を押してほしいのです。しかし、夢の中の親しい人はあなた自身の無意識。その考えは正しいので、内なる自分が背中を押してくれている、OKサインを出していると考えて良いでしょう。

自信を持って進んでください。きっと良い方向に向かいます。

1-2.上司や先輩にアドバイスされた夢

夢に出てきた上司や先輩は、あなたにとってどんな存在ですか?もしも尊敬や信頼をしている人ならば、そのアドバイスは実際役に立つものであることが多いです。

夢の内容を覚えているなら、メモにとって残しておきましょう。

ただし、もしも嫌いな上司や先輩だった場合は要注意です。夢の中でも良い感情ではなかったのではないでしょうか。

アドバイスどおりに物事を進めてしまうと、思わぬ事態が待ち受けている可能性も。

1-3.友人からアドバイスされた夢

友人からアドバイスされた夢は、現実の世界でもその友人があなたを助けてくれるという暗示です。

なにか困ったことや悩みごとを抱えている場合は、その人があなたの協力者になってくれるでしょう。

1人で抱え込まず、思い切って助けを借りましょう。人から相談を受けるということは、信頼されているという栄養をもらうことにもなります。友人にとっても嬉しいことになるはずです。

1-4.好きな人や恋人からアドバイスされた夢

好きな人や恋人からのアドバイスは、好きな人や恋人との関係が現在良好であるということを意味しています。アドバイスとは、好意から発せられるものだからです。

しかし、同時に、あなたが「もっとこうなりたい」という願望の表れでもあります。

注意しなければならないのは、自分を曲げてまで恋人のアドバイスどおりにしてはいけないということ。あなた自身を見失ってしまう可能性があります。

夢の中のアドバイスは、あくまでも自分の「彼(彼女)にもっと好かれたい」という願望です。

好きな人や恋人との関係が良好なので、これ以上彼(彼女)の好みに近づけようと頑張ることはありません。今のあなた自身にもっと自信を持ちましょう。

1-5.知らない人からアドバイスされた夢

知らない人や第三者からアドバイスをされた夢は、健康運や金運を含む、全体の運気の上昇を示します。

知らない人が同性である場合は、問題を自分で分かっているという意味で、異性の場合には問題をまだ認識していないけれど無意識的には分かっているという意味があります。

例えばレストランに入ってメニューに迷っていたら、健康志向の料理を提案された場合などは、健康面の運気がアップします。

いずれにしても、あなたの問題を解決・解消してくれる心強い第三者が思いも寄らない方向からあらわれて、力を貸してくれるでしょう。

アドバイスの内容は、今のあなたの運気をアップするためのヒントです。アドバイスどおりに試してみましょう。あとは焦らずドンと構えていて大丈夫です。

2.あなた自身が誰かにアドバイスした夢

次は、立場が逆になってあなたが誰かにアドバイスをしている夢を見た場合です。

2-1.身内や家族にアドバイスした夢

家族や親族など、親しい身内にあなたがアドバイスをする夢は、家族や親族に何かしらの要求がある場合です。

思っていることがあってもうまく口にできずに悩んでいませんか?

ちょっとしたことでも改善してほしい部分があるのなら、気軽に伝えてみましょう。

悶々とするより伝えてしまったほうが、気が楽になりますし、今よりもっと関係が良くなることを夢は教えてくれています。

2-2.上司や先輩にアドバイスした夢

上司や先輩にあなたからアドバイスをした夢は、なんらかの不満があり、言いたいことがいえないことを示しています。

上司や先輩にはなかなか本音を言えず、難しいこともあるでしょう。

しかし、もしも仕事上のことなら、思い切って伝えてみるのも良いかもしれません。相手を責めるのではなく「こういうことで困っている」というふうに、相談を持ちかける感じでアプローチしてみてはいかがでしょうか。

2-3.友人にアドバイスした夢

あなたが友人にアドバイスをしている夢は、夢の内容通り友人をなんとか助けてあげたいと思っている意味です。

ただし、言い方に気をつけないと関係がギクシャクしてしまう可能性があります。

なにか困っていることがあったら力になれると思うということを伝えて、味方であるということを示すと良いかもしれません。

2-4.好きな人や恋人にアドバイスした夢

好きな人や恋人にアドバイスをした夢は、あなたが何かしら相手に対して不満を抱いていることを意味しています。

しかし、あなたにも引け目があり、伝えられない状況なのかもしれません。

まずは、自分自身を振り返ってみましょう。人のことはよく見えても、自分のことは見えないものです。

自分自身が改善すれば、相手もハッとして態度をあらためてくれるかもしれません。

2-5.知らない人にアドバイスした夢

夢の中に出てくる象徴は、すべて自分自身という大原則があります。この夢の場合、知らない人もアドバイスしているあなたも、あなた自身です。無意識のあなたが現実世界のあなたにアドバイスをしていると思って良いでしょう。

アドバイスの内容を覚えていますか? その内容は、今のあなたに必要なことです。それをすることで、運気が上昇することを教えてくれているので、できることであれば、ぜひ実践してみてください。

アドバイスに関する夢のまとめ

夢はいつも、自分自身にとって必要なものを差し出してくれます。とくにアドバイスの夢は、とてもストレートにあなたに語りかけてくれています。アドバイスの内容を思い返し、実践可能なことは行い、忠告は真摯に受け止めて気をつけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする