夢占い|死ぬ夢は実は吉夢? 死にまつわる10の夢の意味

人や自分が死ぬ夢は、目覚めてもなんとなく後味が悪いものですよね。

「もしかして予知夢かも……!」と不安になることもあるかもしれませんが、ご安心を。

実は死にまつわる夢は「逆夢」といい、ほとんどが良い意味になります。

今回は誰かが死んだなど、死にまつわる夢の意味について、具体的に詳しくご紹介します!

自分が死ぬ夢

自分が死ぬ夢なんて、縁起でもない! と思うかもしれませんが、死ぬ夢は基本的に「死と再生」と言って、新しく生まれ変わるという意味合いを持っています。

生まれ変わるのは精神面かもしれないし、転居などの生活面かもしれません。

今までの古い自分から脱却し生まれ変わるのですから、未来に希望がある喜ばしい夢です。

また、死んだ後に生まれ変わる夢は、まさに「生まれ変わる」ことを暗示する大変よい夢です。

一度死んで生き返る夢も同じで、大吉夢です。

死にそうで死なない夢

死にそうで死なない夢とは、あなたが夢の中で、溺れたり高所から落ちたり、刃物で刺されて「これは死んでしまうだろう」というような場面でも、死ななかったという夢を見た場合です。

目が覚めてから「死ななくてよかった〜」とホッとするかもしれませんが、夢の意味としては少し深刻です。

自分自身が死にそうで死なない夢は、今のままでは幸運はまだつかめないことを示しています。

十分努力はしていると思いますが、今一度現実を再点検してみる必要があるのかもしれません。

何者かに殺される夢

殺される夢には、いくつかのパターンがあり、夢の中に出てくる象徴によって微妙に意味が異なります。

刃物で刺される夢

刃物は、夢の解釈では攻撃性を表します。

あなたは今、精神的に穏やかではないかもしれません。あるいは、少し調子に乗って言動が雑になっている可能性があるという警告夢です。

あなたの何気ない攻撃的な言動で、誰かを傷つけているかもしれません。

現実には恨まれているというようなことはありませんが、自分の言葉や気持ちに注意し、イライラしているようなら気分転換してみましょう。

絞殺される夢

絞殺される夢は、圧迫からの開放を意味します。

今までの圧迫感や過去のしがらみから、開放されるときがやってきたという暗示です。

溺れて死ぬ夢

水に溺れて死ぬ夢は、他の死ぬ夢と同様吉夢です。

人間は母親のお腹の中で羊水に浸かっていますが、水で溺れるということは自分の根源に立ち返り、生まれ変わるというとても良い夢です。

※水に関する夢は、こちらの記事にまとめています。もっと詳しく知りたい方はこちらもお読みください。
夢占い|水に関する12の夢の意味

事故に巻き込まれて死ぬ夢

自動車事故や列車事故など自己で死ぬ夢は、かなり凄惨でショッキングな内容ですが、夢の意味としては大吉夢です。

近い将来、棚ぼたのような大きな幸運がやってくることでしょう。

今までは自分自身が死ぬ夢についてご紹介してきましたが、ここからは自分以外の他人が死ぬ夢についてです。

他人が死ぬ夢

他人が死ぬ夢は、身内や親しい人の場合もあるし、あまり接点がないような人や見ず知らずの人の場合もあるでしょう。

ここではいくつかの代表的なパターンを挙げて説明します。

親が死ぬ夢

自分の親が死ぬ夢は、自分が親から精神的に自立するという意味です。

親が本当に死んでしまうのではなく、自分の中の「親」の存在が、別の存在に生まれ変わるという意味なのです。

今までは親に頼って生きていた人がこの夢を見た場合、精神的物質的に自立して、一人で生きていく覚悟ができたことを示しています。

恋人や配偶者が死ぬ夢

今付き合っている恋人や配偶者が死ぬ夢は、相手と自分との関係性になんらかの大きな変化が訪れるという暗示です。

夢診断の記事では、たびたび「解釈には夢の中での感情が大事」とお伝えしていますが、この夢の場合も同じです。

恋人や配偶者が亡くなった時、あなたはどんな気持ちでしたか?

不安や悲しみを感じた場合は、今よりもっと関係や絆が深まるという意味ですが、亡くなってスッキリしたという気分だった場合、気持ちが離れているという意味です。

相手から開放されたい・関係を終わらせたいと思っていることを知らせてくれています。

または、あなたに近い将来、別に好きな人ができる可能性を示しています。

元彼や元カノなど元恋人が死ぬ夢

元恋人が死ぬ夢は、心の隅に元恋人との関係をスッキリと清算でき切っていない表れです。

自分では認めたくないかもしれませんが、なにか引っかかっているか、未練があるのかもしれません。

または、その人自身への思いというより、「あのときこうすればよかった」など行為自体への後悔が象徴されていることもあります。

夢の中で元恋人が死ぬということは、自分の中で整理をつけたい・浄化したいという意味です。

親しい友人や知人などが死ぬ夢

親しい友人や知人が死ぬ夢は、あなたの中のものの考え方や価値観、性格や環境などが変化することを示しています。

親しい友人や知人は、「あなたの人生でいつも変わらず寄り添うもの」を象徴しています。

生きていく上であなたという人間は変わらずに、あなたの内面が良い方向に変わっていく兆しです。

知らない人が死ぬ夢

知らない人が死ぬ夢ですが、実は知らない人というのは「自分自身」を表しています。

ストレートに自分として夢に登場しないのは、自覚していない自分の中の部分を示しているからです。

知らないうちに身についている「ねばならない」や「すべき」などの自他への制限や、「自分にはできない」と思っているなにかへのかもしれません。

そうした自分自身を抑制している部分が、知らない人となって夢に表れてきます。

そして、夢の中で知らない人が死んだということは、今まで握りしめて放せなかった抑制が解き放てる、良い方向に変化するという暗示です。

自分が死ぬ夢と同様、とても良い夢です。

自分が誰かを殺す夢

最後は人が死ぬのではなく、あなたか誰かを殺す夢です。

人を殺すなんて、「自分の中にそんな一面が……?」ととてもショックだと思いますが、夢の意味としては吉夢です。

もちろん、あなた自身に殺したい衝動があるというわけではありません。

自分が直接働きかけて誰かを殺すというのは、自分自身でそれだけのエネルギーを使い、幸運を掴むという暗示なのです。

仕事や経済、恋愛など、積極的に動けばさらに大きな幸運を掴むことができるでしょう。

死ぬ夢のまとめ

死ぬ夢なんて縁起でもない! と思いますが、死ぬ夢を見たらそのほとんどが運気上昇や幸運が近づいている印です。

今回ご紹介した自分が死ぬ夢は、次の5つです。

  • 死にそうで死なない夢
  • 刃物で刺される夢
  • 絞殺される夢
  • 溺れて死ぬ夢
  • 事故に巻き込まれる夢

また、他人に殺される夢も5つ挙げました。

  • 親が死ぬ夢
  • 恋人や配偶者が死ぬ夢
  • 元恋人が死ぬ夢
  • 親しい友人知人が死ぬ夢
  • 知らない人が死ぬ夢

そして最後に、自分が誰かを殺す夢をご紹介しました。

この記事の字面を見るととても物騒ですが(笑)、死ぬ夢は死と再生のテーマを表す夢で、とても良い夢です。

夢の中で自分や誰かが死んでも驚いたり悲しんだりせず、この記事を読んで前向きになって喜んでくださいね。